闇夜を移動することには慣れていた。三日月の夜。風に押された雲が月明かりをさえぎった瞬間、殺気が襲ってきた。振り向き様に居合い一閃…、手ごたえはない。目の前に立つ人影が見えた。。若い女の声、ミツバチ?殺し屋?女の姿は闇にまぎれ、しかし殺気は濃密になってゆく。ひり付く空気の中、刃をさやに戻し、次の一撃に備えた。ゲームは三方から来る気配(ボタン)から、殺気(正解)を見つけクリックして進行します。9(+1)回、回避成功でゲームクリア、3回失敗(時間制限オーバー含む)でゲームオーバーです。エッチシーンの一部でWSでカメラ移動、ADキーで男の姿を半透明→透明のように消すことも出来ます。ゲームの進行具合で差分など発生します。■この作品はUnityで制作しており、WindowsVista/7/8/10で動作します。動作確認もかねて、ぜひ体験版をプレイしてください。